top of page
検索
  • 執筆者の写真すずめや

Re:Re:

ふと気づくとアレが少なくなっていて、

作って、仕入れて、足していって、

こっちはたくさん、と思うとあっちが減ってる!

またリスタートリスタートのりりりりり。

目の前のことでわりとぱんぱんなんですが、もうこんな世界が続いて、それだけしか考えられないっていうことがどんどんなくなって、思考回路はショート寸前ってかんじで。


きっついですねえ。

政治のニュースをみてため息、感染症のニュースをみてため息、それでも日々は続く、その情報量たるや。

生きるということの大半は過ごすという行為だっていうのをなんかで見かけてぽんとお腹におさまったいい言語化だなと思ったんですけど、嵐吹き荒れるこの情勢では過ごすこともなかなか、防災頭巾をかぶってぎゅっとしてる、みたいなのの連続で溺れそうです。


それでも生活に作るがあることでぷかあと酸素を吸いにくる金魚みたいに息ができる。

これがあってほんとうに、ほんとうに、よかった。


最新記事

すべて表示

花植えとマラソン

集落の行事が続いた。 まずはお花植え。 空いてる場所にみんなでプランターに植えたお花を飾る地域美化の一環らしい。 用意されたプランターに土をつめてお花の並びがどうこうとかいいながら花の苗を植える。 そっちお水足りてる?とかいいながらみんなで植える。 お花の苗が余っちゃったとかいうことになって、そしたら近くの人がうちにあいてるプランターがあるとかいって持ってきて、そのプランターはお手製の木製のプラン

Comentários


bottom of page