すずめやについて

岩手県雫石町にてアトリエを構える製本家です。​

いまのところ行商、卸、通販の三本立てで活動しています。

紙を折るところから、一冊ずつ手製本でノートを作っています。

ちいさくて、いつもそばにいて、さえずっている。

そんなすずめのようなものづくりを心がけています。

ちいさなころの落書きや、急いでいた時のめちゃくちゃなメモをみつけて、

ふと頬が緩んだことはありませんか。

あのときああだった、こうだったな、って、

つらいものと一緒でも、うれしかったことと一緒でも、

文章にならないようなあなたの物語の一片がたしかにそこにあることを、

見つけたことはありませんか。

すずめやは、これから物語が始まる本を扱う本屋さんです。

まだなにもかいていない、白紙を綴じたらノートです。

なにを書いてもかまいません、途中でやめてもかまいません。

いつかまたノートをひらくとき、ふっと微笑むあなたとの時間を作りたいです。

​そんなふうに、あなたの日々や一片を大事にしたいと思っています。

 

すずめや 四方(よも)佳奈
 

​活版印刷研究所 白須さんに書いていただいた記事