• すずめや

さんかいめ

モデルナワクチン3回目の翌日です。

ちょっと…つら…なにこれ…

にどめのときはガッと高熱という感じでしたが今回はインフルエンザのピークみたいな痛みと倦怠感と悪寒とが襲ってきております。


辛いよ辛いよねこちゃんたすけてえ、

とできるだけ可哀想な声で呼んでみましたが猫は特によしよしとしてくれるわけでもなく、いやなに寝てんの?かまえよ!と暴走を繰り返しています。

疲れたら寝てまた暴走するのです。

ふだんはじっと動かない猫なのになぜ暴走をするのか。

彼女なりの心配のあらわれなのか。

どれだけ憐れな声を出して一緒に寝てよと言ってみてもなかなかそれは叶う願いでなさそうです。

最低でも明後日には北海道出張用の発送荷物をまとめなきゃならない…と薬の効いているうちにすこし作業をしてみましたがばたんきゅう、というかんじで布団に逃げかえりました。


熱があると本読めないよね。

ちいさいころ熱を出したときもひたすらゲームボーイをしてた記憶が蘇りました。

いまスマホをいじっているの、あんまり変わっていないのね。


牧場物語というゲームがものすごく好きで、たぶんいまでもやり出したら仕事と同じくらいのめり込んじゃうんじゃないかと思うんですけど、牧場物語というのは朴訥としたタイトルに反してかなりのスケジュールつめつめゲームでして、朝の6時に飛び起き、動物の世話をやり、畑を耕し、町人とのふれあいをこなし、日銭を稼ぐために炭鉱に石を掘りにゆく、体力がつきたら温泉に飛び込んで(10分だけ)エネルギーフルチャージで日が暮れるまで働く1日を繰り返すゲームです。

作業ゲーってやつですね。

大人になって全くゲームに触らなくなったけど、対象が変わっただけでたぶん、基本的に働いてないとだめなんだろうな。

そういえば旅行にいってのんびりしたいと思ったことないもんな。


うう、つらいです。

早く副反応おさまっておくれ。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、