• すずめや

海に行きました

たいへんなことがあって、

しばらく落ち込んでいた友人が、

約一年ぶりくらいに遊びに誘ってくれて、

お店をお休みして海に行きました。

ほんとうにほんとうに落ち込んでいたから、

遊ぼうって言えるようになってよかったねえ。


でかい転機っていろいろあったし、

これからも起こってくるんでしょうけども、

いわゆるこの人生、

それならばどんどん濃くなっていくように思うのに、

海の塩分がそうそう変わらないように、

ただ経験のぶん、

循環が広がっていくのかなと思いました。

井の中にいる、と思っていたけど

蒸発して空に浮いて、

雲になって雨になってこんどは川に落ちて、

また上がってつぎは海かも地面かも、また井の中に戻るようなこともあるのかも。


きのうと今日とはちょっとした取材がありまして。

ひとさまに説明するためにいままでのことを改めて言語化してくっていうのはなんか、伝記読んでるみたいに俯瞰ができて、海のことも思い出して、そんなことを思いました。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、