• すずめや

つくったきれいをたくさん

くるしかったよう、ぴいぴい。

ってほうの話から。


きょうはかっこいいのと電気とかっこいいのと電気と挟んだんです。

試してみようか、と思って。

電気むかねえわあ…。

眉間にしわ。


なんか処理しきれん感動(感情が動く)でした。

都会派のは、意図が見えすぎるっつうかなあ。

田舎出身だからだろうかなあ。

綺麗よ、綺麗けど、うーんなんていうかなあ。


道具として使うものに囲まれすぎたか。

なんでもないものに惹かれている昨今、というのを再認識した感じです、いやというほど。

頭が冷えた、ってのがしっくりくるかな。


そう、自然に惹かれて、電気で作り込んだものたちをしっかり見たんです。

焦がれて模倣、それから表現、プロセスはおんなじはずだし、このひと(たち)でなければできないものだった。

いやひっかかっているのは電気ではないかもしれない。

工業的なもの?作為的なもの?

いやぜんぶ、言葉は一緒だなあ。


わたしと共にある言葉たちは、そういう説明に向かないかもな。


観賞魚として生を受けたものたちを、大事に育ててとっておきの舞台にもってくる、ってのをみたんですね。

おさかなの話前にもあったな。

https://www.suzumeya.net/post/やいとはたの話


おさかなは意図が読めない。

やりとりがまだわたしはできない。

意思があるのはわかる、

生きたいのも生きてるのもわかる、

でも何考えてんのかすこーーーしも見えない。

だからこわい。

瞼が無いからだろうか。

おさかなも夢を見るだろうか。

夢を見るものなら、話せるんだけど。


あーだめだ、もやついていて話にならんです。

かっこいいほうの話!


浅草民芸ホールにて!

寄席をみました!


ずっと興味はあって、京都にも寄席があるのは聞いてたんだけども人生初寄席。

噺家になりたいんだよねなんてことば、近しい古い友だちにはよく言っていたけれど、やっぱし憧れるなあ。

あんなふうに、うたえたらいい、吟じれたらいい。

表現としては違うものになりそうだけれど野望の材料になりました。

いや、芸の肥やしってやつか。


それから白日さん。

いやまーーーーかっこいかったーーーー相変わらずーーーーいやもちろんグレードアップされてましたけどーーーーめっちゃ買い物しちゃったーーーーしばらくもやしで生きるうーーーーー


ほんとにすてき

すてきすてき。

板とたまとたまをのせるのを買いました。

どこに置こうかな!!!

自慢したいな!!!

お店に置こうね!!!


ここも憧れ、焦がれ焦がれて。



ノートわたしちゃいました。




畏れ多いで!ぴいぴい!!

それでも渡したかったんじゃい!!

びくびくしてるけど後悔はないやい!!

瞬間でいいから知って欲しかったんじゃい!!

高校生の恋かよ!!


はあ。


作りたいんです表したいです、もっともっともーっと。

出したいのが新しく湧いてくるの、なんだろうね。

ひとりなのに何人もいる感じ、懐かしい感覚ではあるんだけどもう堕ちないよ。

やりたい放題やりたいにゃあ。


ぴい。


Copyright © 2018 suzumeya