• すずめや

あしたからデザインフェスタです

東京ビッグサイト西館一階、A-408でおまちしとりやす。


久しぶりにビジネスホテル!

自分のお金でビジネスホテルなんてはじめてかも

だいたいゲストハウスですんでねえ。

まあ立地的にえらべなかったっつうのもあるですが、おとなになったなあ〜。なんてなあ。


不思議とあたまがしんとしています。

なんだろうな、ちょっとまえまでパニックで、手につかねえ〜ってのもあったり、ん〜、わたわたしていたようなきもしますけど、焦らなかったなあ。

出店料のかかるイベント、しかもたくさんかかるやつ、腹括ってかかっているんですけども、なんだろうなあ、たぶんちゃんと、いま自分を信じられている。


自己を肯定するために、すきなひとたちを(語弊がありそうだけど)使う、って話は前にもしたような気がしますが、今回はほんとうにそればっかりで。


だめじゃあ〜、ああこれもがんばらにゃ〜、ううひとりでやりきらにゃ〜、なんてぐずぐず泣きそうなところに奇跡ばっかりおきて、だれかが救ってくれる、ってことが立て続け。

なんでこんなわたしを助けてくれるんだ。

いや、こんなわたしなんて言ったらだめ、だって素敵な人たちだもの。

素敵な彼ら彼女らの、愛を無碍にするおまえはなんなんだよってなあ。


ネガティヴ思考は相変わらずで、でも変われた。

相変わらずのその先に、助けてくれるひとたちがいて、だからこんなわたしがほんとにほんとに救われるのです。

ねえ、そうだよ。

ありがとうなんていってくれて、冷やしなってあれもくれて、大丈夫?ってお手伝いしてくれて、必要だった物語をかしてくれて、好きだよっていってくれて、わたしもこけたよなんて笑ってくれて、やあ久しぶり、どう、元気?なんてきいてくれて、いっぱいいっぱいつなげてくれて、また会いたいよって言ってくれて、頑張ろうねって声かけてくれて。

みんなみんなほんとうに、

ほんとにほんとにありがとう。


甘えんのがほんとに下手くそで、だめじゃあこの下手くそ丸が!いいかげんにしろ!!ってじぶんのこと叱咤したりするなんてね。

そうなの、わたしも大好きなあなたを甘やかしたくって、強くなったんだった。


ビジネスホテルには大きな鏡があって、

久しぶりにじぶんの顔をあかるいひかりでまじまじ見ました。

こんな顔だったっけかね。

ねえ、おとなになったね、よくがんばったねえきみは、なんて声をかけられたよ。

そんな時間もなかったんだろか。


ふしぎだねえ

あんな暗闇のなかにいたのに

だれにだって闇はあるだろうに

ひとはこうやって、持ち合わせている小さなひかりで導きあって、あかるい場所にいっしょにいくんだ。

わたしはわたしなりに、そう、また繰り返し言うけれども、世界平和を願いつづけているよ。

わたしのできる範囲で、みんなみんなが救われることが、ひとかけらでもあればいい。

製本には、わたしの祈りの結果には、きっときっと、そういうのが、ちゃんと宿ったから、みんなが助けてくれるんだって、あなたを信じるのと一緒に信じるぞ。


前を向いていきましょう。

おもたい色々あるでしょう。

それでも笑って生きましょう。

つづくつづく、この世ですから。



Copyright © 2018 suzumeya