top of page
検索
  • 執筆者の写真すずめや

秋の朝

白く浮かぶ朝の月をみました

暗いうちから起きていて、紙を切っていた。

少しずつ外が白むのを横目でみていた。

ひんやりした空気がすこしずつぬくもっていった。


収穫祭という名の煙草の、桜の実の味のする甘い香りを呑みに外に出たのです。

空気が澄んで、山の向こうから朝が来ていた、だから口を開けて空気を食べた。

電線がそのうつくしい景色を邪魔しているように少し思ったら、すずめがやって来てその線にとまりました。

ちいさなからだで、風景をつくる。

今日もいい朝です。


最新記事

すべて表示

花植えとマラソン

集落の行事が続いた。 まずはお花植え。 空いてる場所にみんなでプランターに植えたお花を飾る地域美化の一環らしい。 用意されたプランターに土をつめてお花の並びがどうこうとかいいながら花の苗を植える。 そっちお水足りてる?とかいいながらみんなで植える。 お花の苗が余っちゃったとかいうことになって、そしたら近くの人がうちにあいてるプランターがあるとかいって持ってきて、そのプランターはお手製の木製のプラン

Comments


bottom of page