• すずめや

たべる

ちゃんと食ってるか〜

と定期的に心配してくださるお姉様がいます。


4時前にふと目が覚めると作業してたまま床で寝ていたようで

しばらく紙を切っていたら、お腹が空いてご飯を炊きました。

お腹が空いてご飯を炊く

なんて秩序ある健全な響きでしょうね。


玄米をご飯鍋で炊いています。

ちょっと前まで土鍋だったけどご飯鍋を手に入れました。

びっくり炊きっていう冗談みたいな名前の秋田発祥の炊き方で、浸水しなくても玄米が炊ける。

炊いてる途中に水をさすんです。

おこめがびっくりするからびっくり炊き。


鍋の音を聴いて炊く。

目安のアラームはなるようにしていますが、まだまだぶくぶく、水が少なくなってぱちぱち鍋肌に当たり出した、はじめに湧くときなんか、うちのお鍋は鳴くんですよ。

かわいいんだ。


うちのやかんもかわいい。

MARIって刻印のあるステンレスのやかん、

そりゃあ愛猫がマリってなまえだし

かわいいマリがうちにはふたつ。


そろそろ山菜も終わりですが、

毎年作るばっけ味噌はまだすこしあって

大根やかぶやきゅうりにつけて食べています。


豚のスネ肉を新キャベツと新玉ねぎとぐじぐじに炊いて、すこしあまったぶんに新じゃがとバターをたして、とか

ヨーグルトにドライフルーツをつけたやつも好きでやります

近所の肉屋さんの豚ミンチが安くて美味しくて、ニラと生姜とナンプラーでそぼろみたいにして麺にあえたりごはんといったり、野菜とくるんだり


ちゃんと食べてる


むかしはメンタルにくるとすーぐ食べれなくなってたけどな

いろんな人がたくさんくれる、嬉しい言葉で、肯定がうまれて、ちゃんと認めてあげられるようになって、ちゃんと食べられるようになりました

よかったな、よかった。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、