• すずめや

小麦の穂

憧れのおみせやさんからお声がけをしていただきました。

がんばらなきゃ。

本当に本当に嬉しい。

祝いに寿司を食べました。


ラベリングとか区分けとかは好きじゃない、し、関係なくやってきたつもりではあるんです、が。

だから逆にしんどいなってこともあった。

ただ個であろうとするとぶつかる、いろんな"ない"。

メーカーではない、文房具やさんではない、趣味のハンドメイドではない、職人ではない、お遊びではない、…。


作家ってほんとうに個人の自由な生き方だから、なにがどうなってもそれでいいわけだけども。

こんどは憧れのとこは、ただ個で見てもらえそうな場所で嬉しい。

本当に嬉しい。

わ〜いいなあ、こんな素敵なものほしいなあ、とため息つくようなものがたくさんある場所においてもらえる。

がんばるぞ、がんばるぞ、本当にがんばるぞ。

作家として、芸術家として、やってきたんだもの。

いいのをたくさん送ろう。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、