• すずめや

大丸札幌

あっ


というまにおわってしまった出張、

新千歳に向かう電車のなかです。


今回はもう、5、6年?もしかしたらもっとぶりかな、のクレヨン作家さんのおとなりのブースで出展でした。

わたしよりちょっと歳下の息子さんがおられるくらいの年代の差があったけれどもとても楽しく出展できました。

くだらないこと話してげらげらわらって、

まわりの顔見知りの仲良しの作家さんたちも元気でわらって、

はじめましてのみなさんともわらってわらって、

風呂は朝晩つかれるし、

リフレッシュできてしまいました。


我慢我慢の世の中が続いているのに、マスクとはいえ、消毒まみれとはいえ、こんなに楽しくなっちゃって、いいのか!

みたいな背徳感もぺっとりとありますが、

いやでも、お会いできたお客様の笑った顔とかみてたらやっぱりみんなの幸福度は高い方がいいやとも思う。

人に言うなら自分もだよな、いいよなきっと、これで、と思った。


チェックアウト前に歩いて行ける範囲にあった市場によりました。

閑散としていたけれど、あれもおいしいよこれもおいしいよって笑いかけてくれる市場のひとたちの強さにほーっとした。

観光地だ、観光客しよう!と思っておみやげをいろいろ買いました。

みんなでがんばろね。

お土産を渡す人の顔を思いながら、こんなに離れた土地で彼ら彼女らの笑ってる顔思い浮かべて、たぶんそんな思いは浮かべるというくらいですから大気に溶けて、しあわせの濃度がちょっとくらい増えるんじゃないかしらね。

もちろんポジティブばっかり思い浮かべるわけじゃないから、じゃないのも溶けてるでしょうけど、そんな世界が好きだけど、生み出して生きてるしすこしでもすてきな世界でありますように、幸せ浮かべて溶かしていきたいものであります。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、