• すずめや

おかえり

なんか、なんかがもどってきた。


ずいぶん流暢に関西弁喋るけど、ふるさとのことばって話せます?

ってきかれて

地元の子と喋ってたら戻るよーなんてひるまはなして


そんならきょう、お店を開けたらサプライズでいとこと中学の同級生がきてくれました

地元の子。


なんかもどってきた、なんか。

手が動く。

なんの日だろ。


あしたあけたら夏休みいただきます。

旅に出るのだ。

ああなんだろう。

久しぶりにほとんどなにもみずに夜更けまで没頭しました。


このきもちはなんだろう、なんて

合唱曲があったな。

みんなでうたったや、そういや、中学生のころ。

大きな詩人の歌詞だった。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、