top of page
検索
  • 執筆者の写真すずめや

規則正しく日々

朝の5時半にアラームで起きて、

冬らしく布団でうだうだして、

珈琲を淹れながら薪ストーブの火を起こす。

服を着替えるとぬげたは散歩だと思ってそわそわしだす。

朝のトイレ散歩はごく短い。

ぬげたも用を足すと朝ごはんにしましょうと家にすぐ戻る。

仕事にかかる。

だいたい10時ごろまでにオンラインショップの荷物を作って集荷の依頼をかける。

冬は乾きが遅いので、紙を染めるのも午前中。

午前中の仕事は集中できるけど雪かきがあるとあんまり仕事ができなくなる。


12時ごろにお昼。

夫がいないときは適当に食べる。

夫がいるときは作ってくれたのを食べる。

作業中においしい匂いがしてきてもうすぐごはんだなとわかる。

食べたらまた仕事。

午後の仕事はがっつり製本、というかんじの作業が多い。

映画か音楽か朗読かドラマを流している。

たいていは吹き替えのドラマか映画。

手元を見ているので耳だけで分かるものがいい。

ぬげたと夫はお昼の遠出、かるく一時間くらいは散歩に行っている。


わたしは休憩するのは煙草を呑むときくらいでずっと仕事。

午後7時におわり。

猫たちは日中だいたいアトリエのストーブまわりにいるので晩ごはんよと言ってアトリエの外におびきだす。

夫はお風呂を済ませており、晩ごはんを作るのにキッチンに立って酒を飲みながら料理をしている。

文庫本かスマホを持ってお風呂にはいる。

近ごろは猫たちも来る。


お風呂からあがって料理ができるまで本の続きか、犬猫いじりをする。

仕事のメールをしていることもある。

ごはんができたらスクリーンになにか軽い映像を再生する。

うちにはテレビがないので夕食のお供はサブスクとモバイルプロジェクターだ。

食べて呑んでして、わたしは9時には眠くなってしまう。

10時まではほとんど保たない。

歯磨きして布団に包まるうちに夫はぬげたの夜のトイレ散歩に出て、帰ってくる頃には半分寝ている。

夜中に何度か猫のお布団に入れて攻撃か、喉が渇いたかでうっすら起きる。

もうすぐアラームの時間、それくらいから猫たちが朝ごはんをくれくれで鳴き出して、アラームの少し前からちょっと起きている。



Comments


bottom of page