• すずめや

紳士と逢瀬

更新日:2018年7月31日

ロマンスグレーの紳士とクラシックな喫茶店で逢瀬をしました。

これは自慢です。


何年も前から知っている、

ってのが、新しい驚きで無くなるのは

歳を重ねた面白みだなあと最近は思います。

(こんな風に言ったら叱ってくれそうな人の顔も浮かぶ)


あじき路地に来ようとしてくだすっていて、

でも今日は定休日で、

たまたま買い出しに出ようとチャリンコ乗って、

うちのすぐそばでお会いしまして流れで喫茶店へ


年配の方とお話しするのって大好きです、彼ら彼女らの過去の話の重厚さ、

まるで違う道を歩いているように思えるのにいまこうやってあって珈琲を飲んだりお酒を飲んだりしている…


つい先日は白髪のお姉さまと酒と肴でした。

恵まれすぎているように思います。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、