top of page
検索
  • 執筆者の写真すずめや

穏やかにいちにち

名古屋から無事帰り今日は最低限の仕事だけしてゆっくりしていました。

名古屋でお世話になったクリエーターズネットの仲間たちはみんなほんとにいいひとばっかりで毎日きゃっきゃきゃっきゃはしゃぎ倒したのでいつもとはまた違うくたびれかたです。


朝ゆっくり起きて、出張中にご注文いただいたぶんのオンラインの発送業務。

細々した整備を終えてからは種まきと草刈り。

今年は芽キャベツをたくさん食べたいと思っていて張り切って種を買いました。

種のふくろってばほんとにたくさん入っていて、でも使い切らなきゃ次の年には発芽率が悪くなるんだという話もあり、もうほんとこんなにあっても困るでしょってくらいの種まきポットがたくさん。


草刈り機を久しぶりに起動してもらって(調子が悪いことが多いので初動は農業経験者の夫に任せる)、畑周り庭周りと二、三時間は刈ったでしょうか。

製本で肩がこることはほとんどないのだけどこれは肩がこります。

おまけにずーっとエンジンの振動をうけているためすこしのあいだ手が震える。

夫の作ってくれたパスタをたべて、お土産をもってぬげたの散歩へ。

わが集落はうち以外に6軒なので、出張のたび三軒ずつ交互にお土産をわたそうということに今年はなりました。

軽くお話しして、まだ畑に霜が降りるからみんな苗を植えるのはやめてるんだよという情報を得る。

ほんとにここにはネットにない情報ばかり。


一軒のおうちで、おかえしするものないよ〜と大変恐縮させてしまったんだけど、でもこんなわけわからん仕事してて誰の知り合いでも親戚でもない場所に急に来た人間を、ご近所トラブルもなくおおらかに受け入れてもらってるっていうことが宝なのであります。

ふつうにこんなやつら急に来たら怖いだろ、と思うんだけど、なんかずっと大丈夫みたいでほんとにありがたいよなと思う。


家に帰ってまた種まきをして、草むしりをして、アトリエの掃除をして。

犬のぬげたが出張でいないあいだに家じゅうをうろつくようになっていてたいへん可愛い。

すこし前まではぬげたは台所から出ようとしなかったのだけど。

先住猫たちは少々びびっている様子だけど前みたいに完全に無理!ってかんじでもなく距離もかなり近づいているので安心安心。

しかしメリとモリの戦いは続いていて、今日は大声で止めに入った。

メリはちょっとクセが強いからおもちのようにもったりとしたモリはまだまだ警戒しているよう。

早く仲良くなれ。


夕方から夫が仕事に行ったので、ちょっと仕事をしようかとも思ったけど今日は自分の誕生日なのと出張中に夫の誕生日があったのでやめにしてうちのことをした。

夕方になってから今日がオンラインショップの更新日だったことに気づいてだいぶ焦ったけど明日に持ち越しということにした。誕生日だから。

ごはんをたくさん炊いて、おかずを作って。

料理をしていたら近所のお姉さんが花束をかかえるようにして採れたての大きな大きなうるいを持ってきてくれた。

さっそく軽く茹でてナムルに。

少し残したぶんはマヨネーズでつまみぐい。

出張中はこんなふうに野菜がさっと食べられない。

帰ってきたなというかんじで嬉しい。


ぬげたを少しだけまた散歩に出して、明るいうちにお風呂に入ってしまうことにした。

おかずをしあげて晩酌をしよう。

ゆっくりできたの、どれくらいぶりだろうか。

嬉しいな。


最新記事

すべて表示

天変地異かも

人生の半分くらいを荒れた穴ぐらで過ごした。 穴ぐらではリュックを背負わされ、そこにたくさんの荷物が入って、たいへんに重たくなったけれども、とにかく進まなければ出口がないということだけを感じていて進んで進んだ。 そのときの荷物のなかの、もうもはやアイデンティティの一部と化したような硬くて重たいやつが、ほんとうは全然そんなんじゃなかったってことがわかった。 わたしはしあわせものだったのだ。 穴ぐらから

マリのソファ

きのうは次男坊と三男坊が長女マリのお気に入りだったソファにのぼって人間のおかずのお刺身をかっぱらおうとした。 もうしょうがないなあって言って小さく小さくお刺身を切ってあげた。 マリはすぐ人間のおかずをねだる猫だった。 このふたりはあんまりそういうことしない。 だから久しぶりにおかずを猫にあげた。 マリがここにいたのを、しっかりとした手触りとともに思い出した。 彼女が天国に行ったこと。 寂しいけど、

Commenti


bottom of page