top of page
検索
  • 執筆者の写真すずめや

祈りの作法


いま、たいへんめなやつを製本しているのです。


ほんとなら、むりなやつ

ふつうにしてたら会えなかったやつ

人が引き合わせてくれた奇跡のひとつ。


京都のなかで、最高級の和紙を、400年も歴史のある一族の作り上げた和紙をさわっているの。

すごいプレッシャーです、そらそうや。


祈りの作法、って別に怪しい話じゃなくって、お賽銭投げて礼をして、みたいな。

ふだんのくらしでも、ああどうかうまくいきますように、って時に手を合わせたりするやつ。


わたしの最上の祈りの作法は口づけです。

右手に口づけ、一枚ずつに語りかけ、どうぞよろしくお願い致します、と口にしながらの作業です。

相手が相手だ、そりゃあ、かなり疲れるから、やすみやすみやるのだ。

ちょっと休憩。


最新記事

すべて表示

花植えとマラソン

集落の行事が続いた。 まずはお花植え。 空いてる場所にみんなでプランターに植えたお花を飾る地域美化の一環らしい。 用意されたプランターに土をつめてお花の並びがどうこうとかいいながら花の苗を植える。 そっちお水足りてる?とかいいながらみんなで植える。 お花の苗が余っちゃったとかいうことになって、そしたら近くの人がうちにあいてるプランターがあるとかいって持ってきて、そのプランターはお手製の木製のプラン

Comments


bottom of page