• すずめや

未来のことを考える

ずっと行きたい場所があり

ここではないところで生きたいと思い続けています。


ただないものねだりはこの世の常だし、なんか、そうなだけなのかな、って懐疑もずっとあったのだけれど、まあ長く長くずっと行きたいから行きたいのだな、とちゃんと考えることにしました。


夢や思考を語るのはどうしても気持ちの良いものです。

ひどい言い方をしたいわけではないけれど、マスターベーションに似た恍惚がある。

わたしは一度経験があって、だからこう思うんですけどやりたいな。からやるぞ。に決めるのって明確に違うんですよね。

なんなら中学生のころから腕一本で生きていきたいなと思っていましたけれど、生きていこうと決められたのはもっとずっとあと、はたちもこえたあとでした。


臆病だし、だいじょぶかしら、っていつもちいちゃな雨雲のようなのがそばにいるんですけど、まあきっと、みんなのそばにそれぞれの雨雲がいるのやろなとも思うんですけど


行くぞにします。

そのために、できるだけがんばる。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、