top of page
検索
  • 執筆者の写真すずめや

手のひらを太陽に

湯浅監督うううううう

大好きですけど更に好きになりましたありがとうございまぁあああああす


アマゾンプライムでピンポンのアニメが観れるようになったんですよもうやばい天才ありがとう本当に嬉しいかっこいいまじでもう素晴らしい嬉しいこんなふうに昇華してくださってほんとうに存在してくださって作り出してくださってありがとううう

松本大洋の漫画は基本的に全巻欲しいなにもかも欲しいですね、くれよだれかまじで急にうちに送りつけてくださいよ住所公開してるよあと五十嵐大介さんも全巻ほしいわ最近話題になっていますよね良いよねわたし二次元に生まれたら五十嵐さんに描いてもらいたいってずっと思ってたんですわたしわりとくらしが丁寧だから描いてくれるとおもうすみませんね興奮して句読点つけてないね!!!


ブログとかInstagramとかあんましあれです、

考えて文章打ってないんですよ。

喋ってるのとおんなじかんじ。

読み返して誤字やらは直したりしますけど。


いやあ

ピンポン…

窪塚洋介のペコもしぬほどかっくいいですけどね…ていうか顔として窪塚洋介とアラタさんはほんとに好きでね…ごちそうだよねあの映画…もうほんとありがとうございます…

アニメ…ババア野沢雅子…さいこう…映画で夏木マリだったのもさいこうだったけど…そうなのよね…愛してるぜペコ…かっこいい…すき…。


ヒーローは遅れてやってくる。

そうよねえ。

うん。


最新記事

すべて表示

天変地異かも

人生の半分くらいを荒れた穴ぐらで過ごした。 穴ぐらではリュックを背負わされ、そこにたくさんの荷物が入って、たいへんに重たくなったけれども、とにかく進まなければ出口がないということだけを感じていて進んで進んだ。 そのときの荷物のなかの、もうもはやアイデンティティの一部と化したような硬くて重たいやつが、ほんとうは全然そんなんじゃなかったってことがわかった。 わたしはしあわせものだったのだ。 穴ぐらから

マリのソファ

きのうは次男坊と三男坊が長女マリのお気に入りだったソファにのぼって人間のおかずのお刺身をかっぱらおうとした。 もうしょうがないなあって言って小さく小さくお刺身を切ってあげた。 マリはすぐ人間のおかずをねだる猫だった。 このふたりはあんまりそういうことしない。 だから久しぶりにおかずを猫にあげた。 マリがここにいたのを、しっかりとした手触りとともに思い出した。 彼女が天国に行ったこと。 寂しいけど、

Comments


bottom of page