• すずめや

帰っている途中です

こゆかったです


出稼ぎって言葉をいつも茶化して使うのですが、遠征はだいたいよくてトントン、まあ赤字です。

なんで続けるかって、やっぱり直接会えないような距離の方々にお会いしたいがためでやんす。

いつも嬉しい嬉しいばっかりいただいて帰っています。

きらきらした目ぇでわくわくしながらページをめくっていたり、何に使おう?なんて目の前で相談していたり、わたしの拙い説明を、頷きながら聞いてくださったり、もうそんなの売り上げにならなくたってほんとうにいい。

もちろん生きていくための糧として選んだ仕事です、それは間違いないしぶれないです、糧として選んだので、生きていられたらそれでいいんです。

きょうもわたしは生きています、それでいいです。


縁がたくさん広がって、あのひとがね、この人がね、こんなでね、ってぜーんぶ喋れる人がいないのが最近は歯がゆいくらいです。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、