• すずめや

ふわふわのあれ

体調、ずいぶん回復してきました。

ご心配いただきありがとうございます。


長雨続きの雫石生活、

思えば晴れの日のほうが少ないかも?

近年稀に見る雨続きなのだそうです。

東京からかえってきた8月あたまごろ、まあそのへんからずっと体調がすぐれなかったそのあいだ、基本的にずうっと雨でした。

そいでまたアレがでました。

かびです。

ふわふわのかびです。


革靴は軒並み、悪くすると綿のスニーカーまで、夫婦ともどもアンティークや自然素材を好むため家中の木製家具のそこここにふわふわ。

ついこないだ友人から祝いに頂戴した竹のかごにまでふわふわが侵食してきたので今日はめちゃめちゃに薪を燃やしました。


薪ストーブをぽんぽこに焚くことで湿気を飛ばすのです。

大好きな漫画家の五十嵐大介さん原作のリトル・フォレストという映画でそういうシーンがあってそれをしつこく覚えていました。

京都より10℃は低い地域のしかも雨とはいえさすがにちょっと暑かったな。

薪ストーブは台所にあるのですけど、お昼は台所から避難して廊下に机を出して食べました。

でもそのかいあって、広いおうちの台所と三十畳の作業場は反対側にあるのですけどそこで仕事をしていても途中から明らかに紙の湿度が変わって感心しました。

うちの薪ストーブはちいちゃなステンレス製で、大家さんからはしばらく空き家だったのやし、劣化もあるから変えた方がいいかもよと言われていたやつなのです。

そいでも素人目にはじゅうぶんな効果がありました。


冬はどうなのかな、毎日ぽんぽこに焚くことになるだろうけどあんまり乾燥もよくないけれど、でも周りは雪だらけになるわけだし、そうなると湿度というのはどうなのかな。

いざそのときがこなきゃわからないことだらけで、楽しいです。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、