• すずめや

とっぴんぱらりのぷう

ということで3月いっぱいであじき路地の店舗営業は終了いたします。

今後は出張出展、オンライン、おみせやさんへの卸の三本柱でやってゆく所存です。


いろんな考え方があると思うし、それを否定するきもちは毛頭ないのですが、私個人の考えとして。

コロナ禍で、世界は変わった。

いままでのかんじにもどることは、もしかしたらないんじゃないかな、と思っています。

店舗兼自宅という性質上、どうしても敏感になってしまうし、また、うちにくるために、お客さまがリスクを負うことになってしまうというのがしんどいです。

なにかのついでに行くような立地ではないし。

4月1日がオープン記念日なので、3月いっぱいでちょうどキリがよいように思います。


オンラインや出張出展でしたら、私のほうから近くにゆけます。

大きなお店屋さんでやることがほとんどなので、ついでのある場所が多いです。

さみしいというよりも、そうだね、そうしたほうがいいね〜というきもちです。


3月いっぱいは出張もないので、京都におります。

ずっと続けていたアルバイトも3月いっぱいでおしまいにする予定でおり、3月はしまいの期間です。

お引越しは5月か6月かと考えております。

物件ぜんぜんねえよ〜とかいって弱音吐いてましたけどなんとかめどもたってきました。

変化は人の世の常ということで、どうぞよろしくお願いします。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、