• すずめや

でんしゃがだめだ

きょうは奈良でワークショップで、

久しぶりに関西圏の電車にのっていくんですが

なんかのれないですね…?

到着予定、小一時間くらいおしてしまった。


最近電車よゆうやわ〜とかおもっていたんですが、よく考えたら東京でばっかり電車に乗ってたな、と。

京都いたら基本チャリンコか、きまった路線のバスなんですよね。

たまに東京でて、主な目的は美術館めぐりなので、その日はめちゃくちゃ電車にのるから、よゆうやわ〜慣れたわ〜シティに慣れたわ〜と思っていました。


東京はやさしいよな。

しんせつなところだ、という印象です。

自分でなんでも好きにできるようにできてるってかんじ。

迷わないようにサインを出す、ってのが特に性格を表しているような気がします。

あそこにいたら、あんまり困らない。

えっやだわかんない。

って不安をできるだけ丁寧に取り除いてある。

そんでかまわないんですよね。

舗装された道、道は道、通りやすい。

風景の印象だけで言うと正反対に思えるかもしれませんが、広い田畑にのびる道。


関西圏なんかはほんと道頓堀。

地元は、そうだな、中学校の廊下みたいな、なんとなくさわさわ周りに知ってるこの目線が溢れてて、同調がある、ってかんじ。


東京に友人がいまはいること、

昔はぜんぜんわかんなかったけど、

友人のおかげで東京がちょっと近づいて、

いっちょまえにこんなふうに、

ふとした日常であの街を思い出すことがあるなんてなあ。

縁てふしぎなものですね。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、