• すずめや

じゅんびじゅんびじゅんび

ばりーっと段ボールをあけ、

びりーっとガムテープをのばし、

ほいーっと荷物を詰め込んでは詰み詰め込んでは詰み。

ぜんぜんおわらんが!!!!

もういや!!!!

となり寝転んで楽天やヤフーオークションなどで新居に必要そうなもろもろをとりあえず買い物カゴにつっこんでみる…

というようなことを繰り返しています。

引越しってこんなたいへんなんか。

こんな長く製本できないなんて!無理!

などとスケジュールを眺めていましたがやることがありすぎるとそんな余裕もないですね。

だってまだ転居届とか戸籍抄本?をもらうとか役所のやつもあるんだよ!はあ!なに!


とはいえすきまを縫い縫い懐かしい友人たちに会っています。

きのうは引越したばかりの友人の新居にまもなく引っ越すふたりでお邪魔しました。

3人ともおんなじ場所で出会ったけれど、別々のとこにいることになるわけだ。

ずっとそうだったのにね、なんか改めてそうなんだなって縁とはふしぎなものですね。

通り抜ける風の気持ちの良いおうちで子どもと犬と久しぶりの友人たちと、なのになんだか久しぶりのかんじがしない人たち。

そうだな、そんな人たちとばかり会って、岩手に行きます。

なんだか寂しくない人たち。

また、おー、ってそんくらいの挨拶でおしゃべりがはじまりそうな人たち。


それから敬愛する先輩がた。

かっこいいお姉さまがたにご挨拶して、行きます。

今日は先輩がたにお会いする日。

汗だくほこりまみれで荷物と戦い、シャワーを浴びてお化粧をして、一張羅のワンピースででかけます。

ああ〜、おしまいになっていくなあ。



最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、