• すずめや

かもめとすずめ

ついこないだ、製本があんまりニッチなんだってのに改めて打ちのめされて一人声を上げて泣いていたすずめやです、が。

大学の隣の画材屋さんには製本のコーナーがあったんです。

材料好きの作るの好きなので、店内毎回ひとまわりしていたのですが

そう、わたしにとって製本が身近だったのってそのコーナーがあったからなんです。

(その画材屋さんで卒業後、3年ほどアルバイトもしました。)


かもめやさんという製本やさんが京都におられます。

その方も同じ画材屋の元スタッフで、製本仲間で、でも店頭でお会いして軽くお話するくらいで何年も前から存じ上げていたのに、あんまりしっかりお話はできていなかったんです。

ほんとにタイミングがなかったの。


そいで、こないだの日曜日についにすずめやに来てくだすって、

はじめてしっかりお話ができました。


その製本のコーナーをつくったのは、かもめやさんでした。

かもめやさんがいなければ、私は製本知らなかった。

大学を休学して、手仕事でお金をいただけるようなものが作れなければ、

ものをつくることで生きていくのはやめようとまで思って、

身近に製本があったからそれをとりあえずやって、

なのにそれがすっとなじんで。


ダブルパンチでかもめやさんも牡牛座で、

いやこないだから星座の話ばっかりしてますけど本当に今年の流れはおかしくって

自分でコントロールできない!お星様におたずね!って勢いなんですよ

やわらかな絵を描くおねえさまも、僕が眷属やらしてもろてる主さまも、侍のような強さのおねえさまも、きらきらをつくるおにいさんも、会合でたまたま隣り合って盛り上がったあのひとや、なんだか人生の向きが変わるようなことが今年は多くて、そのたび牡牛座がそばにいるのです。わかりやすくってねえ牡牛座?なんておたずねしちゃったりもして。

好きなひとばかり、いや好きだから話しかけちゃって星座は?とかいつ生まれなの?なんて他愛もないお話までいくんですけど


しばらくざわざわざわざわしていたけど

ちょっとずつ整理ついてきました。

変わるための出来事がたくさんたくさんあったんだ。

もうすぐ満月や、お月見に行こう、久しぶりにあの白いブーツででかけよう。


Copyright © 2018 suzumeya