• すずめや

うつくしいわて

イーハトーヴばかきれーっすわ。

はーちゃめちゃっすわ。


つってアホみたいな言い方しちゃいますけどもうふざけてなきゃやってらんねーよ。

早く住みたいわよ。

なんだわこの国わ。もう。


空が広い

人が優しい

空気がうまい

ぜんぶしらっとスマホで調べれば出てくる文言ですけどもほんとのほんとにそうよ。

なによここは。

ほんとに理想郷だよ。


個人的に雑穀と蕎麦は上位に入るすきたべものなのですがそれがぜんぶうまい。

旅なのでどうしても外食になるわけですけどぜんぜんもたれたりもしないやさしいごはんばかり。

めっちゃ量が多いんで、はじめはギャッ…と思いましたけど、食べても苦しくないのねなんかね。

ちょっとした定食とかでも、なんか東北って味が濃ゆくてカロリーとるやつが多いのだろという印象だったんですけどそんなことなかった。

豚汁よりけんちん汁ですし赤味噌より白味噌よりでしたしお漬物も浅漬けのほうが多かったです。

あぶらっけのやつ食べよ!と思って行ってみたジンギスカンも拍子抜けするくらいあっさりのお肉で、でもうまいのでもりもりでした。

お漬物がうまくてごはんをおかわりしたなんて、このところ胃の縮まりが始まった30代、はじめてのことです。


東北、特に岩手はシャイな人が多くて野良猫みたいに懐かないって聞いたけど、移住したいのって言ってみたらゴロニャンみたいなかんじでたくさん親切に教えてくださったり車で回ってくださったりで親切すぎてわけがわからんわ。

こんなことやってますって紹介するために持って行ったノートもうれました。

なんでだよ。優しすぎるよ。

ありがとうございますほんとに。


さびれたかんじの街のちいちゃな定食屋さんとか、山を長く走るバスの中とか、そういうとこで聞く地元のひとたちの岩手弁もやさしくよい響きでうっとりとなりました。


あわわ〜、たいへん。

たいへんにすきだなあ〜。

どこにしよっかなあ〜。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、