• すずめや

いんすたぐらむについて

https://www.instagram.com/suzumeyamaking/

制作過程ぶち込み用アカウントをつくりました。


なんでかってな、僕つくるところから本は美しいと思うからです。

紙ができるところから全部美しいですけど、紙は作ってないからのせられない。

過程があってものができていくさまを、ご紹介します。

みんなあんまり知らないようなので、よかったらみてください。がんばってるんだ。


こやって、つくって、売って初めて本になります。

お客様の手に渡って、ノートとあなた、になったときに、本になる。


世界はとっても広いけど、だからなにもかもは見れなくて、

ほんとうに大切にできるのは、手の中でおさまってしまうくらいの大きさなんじゃないか。

だからわたしは手の中で、手で、白い紙を綴じて、あなたの世界の一部を本にして。

一部は全部なんだ、と思います。

小さな落書きが生まれるまでに、あなたの生きてきた時間、まるまる必要だったから。

わたしはものをつくるけど、そうでないひとが多いことを知っている、

そうでないひとでも、美しい日々を、愛おしいそれぞれの人生を送っていることを知っている。

だからもったいないなんて言わないで。

綴り、残して、微笑んでいてほしいな。

そういう時間を提供してその対価で生きていきたい。

世界をまるごと愛したいからです。


最新記事

すべて表示

たくさんの方にお会いできました。 本当にありがとうございました。 東京駅すぐの丸の内に一週間。 都会も都会、まあ12時間はおんなじ売り場にいるわけですけど岩手とはもうものすごい差です。 仕事に出てすぐ帰りたくなるのはいつものことなのですが、いや今回は、はじめて郷愁というのを体感した気がします。 すぐ帰りたくなるのは基本的に猫に会いたいとか自分のごはんを食べたいとかそういう欲求だったのが、ほんとに、